はい

昨夕、無事に福山から戻りました。

 

ふーう、と手帳見たら

イスラエル出発まで

あと二日しかないよ。

 

分かってたけど、分かってなかった!!

 

ドルがいるわけなのだが

空港で両替したらいっかーと思ってたんだけど

集合時間ギリギリにバスが到着するので

そんな暇はないことが判明。

 

でも、銀行行く暇あるのか……?

 

考えても仕方ないよね。

 

えーっと福山では

久しぶりに仙酔島へ。

やっぱり不思議な空間でした。

 

 

きれい・ねっとから

『『光の国』からのメッセージ!』を

出させていただいている

杉原早織さん(写真右)の講演会のあと

 

 

だーい好きな、福山のにんげんクラブのみんなと

ワイワイ楽しい時間を過ごして

知る人ぞ知る、ももちんさんともお会いできました。

 

ももちんさんは私のエネルギーを見て

過去生を教えてくださったのだけれど

初めて聞くのに

ありありと情景が浮かび

今まででいちばん、あ、それ私だ!と感じるものでした。

 

そして、翌日は杉原さん主催の

大好きな安倍昭恵さんの講演会♪

 

 

なんだか、すごくかっこよかったです。

(感想がおかしい?)
夜に東京で昭恵さんがプロデュースされている
日本酒「やまとのこころ」の
お披露目会があるとのことで
飛行機の時間が迫っていたので
ゆっくりご挨拶はできないだろうなと思っていたら
嬉しいことにお食事のテーブルが一緒だったので
いろいろおしゃべりできて楽しかったです。

また、ゆっくりねーって
いつものようにハグしてお別れできて
嬉しかったです。

 

昭恵さんに比べたら

私の日程なんて大したことないよね。

 

でも、でも

ほんとに今日はちゃんと準備しなくっちゃ!

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

iPhoneからおはようございます(^^)

昨夜、東京から無事に戻りました。

雨にも降られず、ありがたい旅でした。

 

そして、今はもう

大阪に向かう電車に乗っています。

大阪で川田薫先生にお会いしてから

京都へ、そしてAKDNの練習です♪

 

さて、「産みの苦しみ」という

言葉がありますよね。

 

赤塚高仁さんの今日のブログ

こんなことが書いてあります。

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/news/2016/09/09-03794.html

 

やらなければよかった……。

何度、そう思ったか知れない「黙示録」

とうとう書き上げました。

いえ、書き上げたというのは

大きな間違いであり、驕りですね。

書かせてもらったと、言わなければなりません。

 

最初の聖なる約束で

ドロドロのコールタールのように感じるほど

(赤塚高仁談)

あれほど苦しんだというのに

また共著を著すという

もはや超絶マゾの様相を呈している

この作業なわけですが(笑)

いよいよすべての原稿が

私のもとにやってきました。

 

私は水路に過ぎないけれど

水路の役割を果たすためには

水質や流量を把握しなければならず

そのためには

その底知れぬ深みに潜るしかありません。

 

内側の最奥からつながる

たしかな光を信じて

孤独の闇を恐れずに

スパイラルを描く

新・新約聖書の世界へと

足を踏み入れていきます。

 

ふう、

 

言うとくけど

ホントにすごい原稿なんやからね。

 

と、いうわけで

 

ビバ、産みの苦しみ!

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

トト姉ちゃん

皆さまご覧になっていますか?

私はほんの数回しか

見られていないのですが

お客様から

「なおこさんと重ねて見ちゃう」と

よくおっしゃっていただきます。

 

実は「花子とアン」のときも

よくそんなことを言っていただきました。

 

とてもとても及びません。

ありがたくも、もったいないことです。

 

そんなトト姉ちゃん。

 

オンエアを見た数回のうちの一回で

「原始女性は太陽であつた」

女性運動家として有名すぎるほど有名な

かの平塚らいてうさんに

記事をお願いに伺うというシーンがあって。

 

そこで、らいてう女史は

「美味しいおしるこの作り方」の

記事を書きましょうと言うのです。

 

お願いしていたのは

トト姉ちゃんの妹さんだったのかな

彼女はあっけにとられるのですが

戦争が終わって

本当の平和のために

女性たちに発信することはなんでしょう

みんながホッとするような

生活の知恵ではないですかという

『暮しの手帖』の指針が決まっていく

とても大切なシーンでした。

 

それを見て、思い出したことがあります。

 

まだ本創りを始めて間もない頃に

池田整治先生のエッセイ集『心の旅路』

というご本をお手伝いしたのですけれどね。

http://kilei.ocnk.net/product/41

 

自衛隊員として命がけで任務にあたるために

なかなか会えない4人の子供たちへの

愛あふれるメッセージなのです。

自然に対する畏敬の念

ご両親のこと

大切な故郷、奥様のこと

子供たちの野球のこと。

どんな想いで任地にいるのか

いかほど子供たちのことを思っているか

何を信じ、どう生きてほしいか……。

 

「この本はどの出版社も出してくれなかった。

 尚子さん出してくれてありがとう。

 『マインド・コントロール』じゃなくて

 この本がベストセラーになるような

 そんな世の中になったらいいね

 それこそが次元上昇した証拠になるね」

 

そうお話しいただいて

涙を流したことを思い出しました。

 

先日、いきつけの喫茶店のママさんが

「ねえ?トト姉ちゃん見てる?」と

おっしゃるので

「あ、少し」と答えると

大切そうに古い本たちを見せてくださいました。

 

 

本物です。

大切にコレクションしている方が

なぜかお貸しくださって

ママさんは

なぜか私にと思い、見せてくださったのです。

(ママさんは私の職業をご存じありません)

 

 

 

 

写真にはないけれど

ほんとうに平塚らいてうさんの

「おしるこの作り方」も載っていました。

 

なんと大切に

愛をもって創られている本たちでしょう。

 

さあ、今日はこれから東京です。

良いご本を皆さまにお届けできますように

がんばって、いってきます♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

昨日の続きで書店流通の色々に

手間取っています。

今後スムーズに流れるように

ちゃんと問題点を

洗っておきなさいということでしょうね。

 

そうそう。

嬉しいことにきれい・ねっとの柱

文心ブックスの最新刊

田中佳先生の『健康の原点は食と腸にある』を

舩井勝仁さんがご紹介くださいました。

http://www.funaiyukio.com/funa_ima/

まだお読み出ない方はぜひこの機会に♪

(ブログ見たと書いてくだされば

 送料無料になります!!)

 

さて、ここ一週間、流通の流れを

あらためてじっくり見ていて

気づいたことがあって

数としては月に10冊とかなんだけど

3年くらい前に

出させていただいた書籍あたりからかな

ほぼ途切れずに動き続けているんですね。

 

たぶん

へえー、こんな本もあったのか

この著者の本もあったのかという感じで

お買い求めくださるのでしょうね。

本当にありがたいなあと思います。

 

一般的な話として

初版で最低3,000部くらいは売れないと

採算が合わないから

普通は絶版になるわけです。

それでいくと

きれい・ねっとの場合

基本的に書店に配本(ばらまくこと)をしないので

出して数か月ですら100冊出ないような状態で

それだと

即座に絶版にしないといけないのですね。

 

でも、うちは流通で売れなくても

直販数百冊でカツカツなんとかなる。

(印刷は両親の会社でやっていて

 その他を何から何まで私がやってるからだけど)

同じコストで4冊単位で創れる。

だからこそできる

絶版しないシステムは

しっかりと年数続けていって

タイトル数が増えていくことが

強みになっていくのかもしれないなあと思います。

 

あと、ネットショップやイベントを中心とした

直販は中間マージン云々もあるけれど

お客さまと直接つながれる喜びがあるので

やっぱり力を注いでいきたいなあと思います。

 

こぢんまり始めたこのお仕事も

一人では難しくなって

スタッフのKさんが入ってくれて

それでもまた難しくなりつつあります。

 

いろいろ変わっていくものです。

整えて受け容れて……

その繰り返しですね。

 

さて、午後からは編集作業が始められそうです。

変化変容を恐れることなく

10周年に向かって楽しく歩んでいきたいです。

 

あ、来年の春分の日(3月20日・祝)

いつもの神戸市産業振興センターが

また奇蹟的に空いてたので

10周年記念のイベントやることになりそうです。

東京でも開催したいし

パーティーしてもいいかなとか

いろいろ楽しく思案中

たくさんの方とご一緒できますように♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

台風の進路、

安心はできないものの

熊本からはそれたみたいで

ひとまずホッとしました。

 

大がかりではなくて

日常の一部としてそっと自然に

祈りを位置づけられたらと思います。

いや、行動や発言の一つひとつが

祈りに満ちたものであることが

いちばん目指すところかな。

 

調和していて美しい生き方。

 

ああ、なんと遠い道のりよ……トホホ。

 

さて、月曜日。

逆行中の水星の影響か

送ってもらっていた

販売実績のデータにすっごい間違い?があり

顔面蒼白になったのですが

今朝理由がわかって

これもまた、ホッとしました。

いや、でもそれさ、取引業者さん

事前に教えてよ〜って感じ。

 

でも、なんとか今日中に終わって

明日から編集に入れそうな気がしてきました。

(でも、7、8、9、11、12と出張で

 15〜25までイスラエルなんだけどね)

 

気持ち盛り上げていこうと思ったら

FBの2年前、2014年9月の投稿があがってきて

過去の私がいまの私を

応援してくれました。

よし、心機一転がんばんべ〜♪

 

以下2014.09.03の投稿**************************

 

最近思うんだけれど
今私の手元にくる原稿というのは
著者様の魂とその後ろにあるたくさんの魂とが
全身全霊でぶつけてきているような
そんな感じの言葉たちなんですね。

 

まだまだ力不足ではあるけれど
その言葉たちをひとつずつ受け容れて
愛をもって調えていくのが
私の役割なのかなあと感じます。

 

私が女性であり
地震の後、焼け野原になった神戸の地に立ち
戦争ではないけれど主人に先立たれ
いま、男の子のいのちを預かる

母親であることもまた
大きな意味があるのかもしれません。

 

言葉は論破するためにあるんじゃない。

光に満ちた愛そのものなんです。

 

どんないのちも
みんなみんな、幸せに生きていくためにある。

 

決して我によることなく

もう誰ひとり、
いのちを奪い合う必要のない
いのちを捨ててしまう必要もない
本当のミロクの世の中を

みんなでつくっていくために
お役にたつようなご本をつくりたいと
心から思っています。

 

あらら、私ってば何にもしてないくせに
(編集中は私は何も考えていないし
 なぜそうしたのかも

 憶えていないことがほとんどなので)
偉そうになってしまってごめんなさい。

 

とにもかくにも、今日も皆さまご一緒に
素敵な一日を楽しみましょうね〜☆

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Recommend

電子書籍 kindle

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM