今朝は、姫路で大切な友人に

心身の調整をしていただいてから

そのまま新幹線に飛び乗って

東京に向かいます。

 

バタバタするので、

ブログアップを

予約してみることにしました。

 

まず、

京都MUMOKUTEKIホールにて開催の

(D、こと出路さんの会社の3Fです)

10月29日(土)15:00〜(開場14:00サイン会します♪)

『聖なる約束3 黙示を観る旅』出版記念講演会

 ↓以下サイトよりお申込み受付開始しました。

http://kilei.net/event/2016-10-29/

 

まだ、本が仕上がってないのに

すごいプレッシャーですが

赤塚高仁さん・舩井勝仁さんによる講演会は
赤塚さんが年内で講演活動を終えられるため
とても貴重な機会になります。

 

イスラエル旅行を終えて
お二人が受けた「黙示」
立ち上がるエネルギーを
皆様とご一緒に共有できればと思っています。

 

お席に限りがありますので
どうぞお早めにお申し込みくださいますように
よろしくお願いいたします。

http://kilei.net/event/2016-10-29/

 

ちなみに昨日の日曜日

 

 

みけちゃんはご本の最終原稿を受け取って

レイアウト作業。

 

あと、お留守番組だったろばくんが

最初の校正をしてくれました。

 

 

お土産はこれ

 

 

デーツとあんずを

お弁当風にしたんだけど

「虫っていうかもう、Gみたいだ……」と

絶句されました。

 

 

こんな感じで売っててね。

味も抜群に美味しいんだけどねえ。

 

「あ、あ、ありがとう」と

喜んでもらえて、うれしかったです。

 

すべてが着々と進んでいきます。

流されるのではなく

軽やかに風に乗ってね。

 

それでは、ひとっぱしり東京まで

弾丸で行ってきまーす(^^♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

さて皆さま
ステキな新月タイムを過ごされていますか?

 

私の感覚だと
まだ新月タイムのエネルギー
強く感じられるので
いま一番始めたいなと思うことについて
ちっちゃくていいから
アクションを起こしてみると
いいんじゃないかな。

 

私はまず、1日でもあったので
家の4隅と玄関の盛り塩の交換をして
玄関のお掃除。
新月のお願いごとを書いて
ゲットしていた来年の手帳を眺めて
(私はずっとほぼ日手帳カズンを愛用
カバーは宇宙にちょうちょ柄♪)
ソウルメイト研究家Keikoさんの
新月のおまじないを
たつきと一緒に楽しみました。

 

あと、ずーっと捨てられなかった
ボロボロの靴
イスラエルの旅を頑張ってもらって
ついに捨てました!

 

で、そんなことを楽しくやってて
ふと思ったことをシェアしますね。

 

 

 

写真はゲッセマネで祈っている
……らしい私。

 

おまじないとかって
なんでそれをするのか
頭で考えたら
まったく分からないわけだけど
やるかやらないかの基準って
結局、楽しいな、やってみよ♪と
素直に思えるかどうかだけだと思います。

 

よく時期を逃したりして
えーーーっ!!とか
他の人がやってるのを見たりして
私もーーーーっ!!とか
なりがちだけど
そこの基準は絶対自分軸にもっていく。

 

究極は
やったってやらなくったって
一緒なんですよね。

 

お祈りのポーズっていろいろあるけど
(神道の「型」もそうかな)
何をしているのかっていったら
それは
宇宙(根源神)とつながろうという
想いの表現なわけです。

 

で、高次の存在
(名前のついてる神様や天使全般)が
その手助けをしてくれていて
その高次の存在とつながる方法が
おまじないだったり、
祈りのやり方だったりするのね。

 

いまっていうのは
人がその高次の存在に
近づきつつあるようです。
(これを次元上昇という)

 

で、そうなってくると
もう行動のすべてに
祈りが混みこみになってくるわけです。

 

でも、高次の存在とも仲良くしたいし
なんていうか
得意不得意ってあるから
だから、良いタイミングで出逢ったら
先輩たち(神様や天使たち)と
仲良しさんになって
助けてもらっちゃおう
私はそういうイメージで楽しんでいます。

 

新月ははじまりのエネルギーだから
落ちているたくさんの情報に
振り回されちゃったりすると
どうしてもそんな感じの
先行きになっちゃうと思うんですね。

 

だから、
「いま」の自分との親和性を見極めて
振り回されないように
何より自分という存在にフォーカスして
(これを覚悟、自覚、自信をもつという)
素直に行動、表現をしてみると
いいんじゃないかなと思います♪

 

とにかく目の前に在る
こと、人、ものが私の宇宙だから。

 

それらを愛する
(意識する、眺めてみるだけで十分)
エネルギーが広がっていきます。

一人ひとりがそれをしたら
地球は愛でいっぱいになるからね。

 

という
長いひとり言でした。

 

さあ、今日から川田薫先生との
対談本の原稿に着手するわよー。
(この内容も実はそれに関連しています)

私も著者なので
がんばらなくては♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

 

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

うおー。

 

月末だぜ。

 

そして新月だぜ、ベイビー。

 

写真はエン・カレムの訪問教会の

不思議な壁画。

イスラエルで見た満月から

過去を少しずつ消化して昇華して

そして、新たないのちとなるような

そんなイメージです。

 

 

このタイミングで

黙示録を校了するというのもまた

その流れのひとつなのかなと

そんなことも感じています。

 

誕生数秘術によると

来月からは来年のエネルギーが

流れ込んでくるそうです。

 

来年の手帳も出てくるしね。

 

昨日ちょっと書きましたが

直線で機械的に続くのではなくて

らせんで上昇していくようなイメージで

時間を捉えるというのが

これからの生き方というか

本来の、宇宙の法則にしたがった

生き方なのかなと思います。

 

そういう意味でも

どんな流れをどう生きたかなって

今年を総括しながら

どんな流れをどう生きるのかなって

来年を描くという感覚は

とても大切なように感じます。

 

10月15・16日の舩井フォーラムは

(お申込みはこのブログの最後のリンクから)

ここ最近は毎年この時期にあって

そのときには

きれい・ねっとのご本たちが

一同にずらりと並びます。

 

いま、気づいたんだけど

それを眺めることは

私にとっては

まさに今年の総括と

これからの展望みたいなもの

そのまんまなんだよね。

 

今年もすごいことになりそうなので

ぜひお立ち寄りいただければ嬉しいです。

 

あと、10月29日(土)午後に

京都のMUMOKUTEKIホールで

『聖なる約束3 黙示を観る旅』の

出版記念講演会を開催することが決まりました。

AKDN全員がそろいますので

横浜に来られない方は

ぜひこちらにお越しくださいませ。

(詳細は来週あたりに

 お知らせできると思います)

 

しゃべるし、

もしかすると歌うかも?!しれません。

 

さて。

 

実は今月中と言われている原稿が

まだ3つあるのよね。

 

ただ今からちょっと集中して

やりきってしまいたいと思います。

 

皆さまも、どうぞ有意義な月末

宇宙とつながる新月を

お楽しみくださいね〜♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

 

ふうむ

 

数日前から

ブログの改行がうまくいきません。

 

読みにくくてごめんなさい。

 

って書いたら

今日のブログはちゃんと改行されてるね。

 

ふうむ。

 

それはそうと

時間の流れ方が

機械的、直線的ではなくなってきているなあ

というのを最近よく感じます。

 

編集をしていると

文字に乗っている想いと

旅をしているような感覚なので

ほんの数時間でも

その時間は

とてつもなく長く感じられます。

 

イスラエルを旅していて思ったのよ。

 

あ、この感覚一緒だなあって。

 

言葉は完ぺきではないけれど

地球上ではもっとも

真実の近くまで連れて行ってくれるツールです。

 

そして、最後に

いのちのエネルギーが吹きこまれると

その吹き込んだ人が

吹き込んだ人だけの

真実に触れることができるのね。

 

いのちのエネルギーにあふれた

本を手にしたら

どうぞそれを妄信してしまうことなく

あなたのいのちのエネルギー

聖書のヘブライ語で言うならば

「ルアッハ」を吹きこんでください。

 

そうしたら本は必ずや

あなただけの真実にたどりつく

宝物になります。

 

 

 

赤塚高仁、舩井勝仁の共著

『聖なる約束3 黙示を観る旅』

あとすこしで校了します。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

 

今日は

イスラエルの旅のご報告とは
ずれてるような
ぴったりのような内容なんだけれどもね。
写真は死海。
不思議でしょう?
たしか最近
木星がてんびん座に入って
パートナーシップの1年になる
という話をよく聞くのですけれど。
パートナーシップってなんなのかなあ。
ちょっとそこを
きちんとしておくことが
とても重要なタイミングかもしれないです。
前提として
相手から「もらう」ための
出逢いを求めているとしたら
もうすでに、
出逢えないか
「もらう」ことを
目的とした人にしか出逢えなくて
で、それに文句ばっかり言っちゃうという
そんな感じになるのが確定かもしれません。
じゃあ「与える」ことを
すればいいのかっていうと
そこが勘違いしやすいところで
それも
自分が好きで
「与えさせてもらってる」だけってことに
ちゃんと気づいていないと
いけないんじゃないかなと思います。
受け取ってくれたら
すごく嬉しいけど
受け取る受け取らないの自由は
相手に在るんだよね。
見えない存在との
付き合い方も同じで
見えてもいいし
見えなくてもいい
それは向こうの自由なんじゃないかなあ。
これはすべて
反対も同じことが言える。
結局
自分がどう在るかが
相手から見えてくる
そんな時期なんじゃないかなと
感じています。
イスラエルのいろんな場所で
私は私の主張をしないで
ただ私としてそこに在り
風に吹かれていました。
種が飛ばされて
そこに落ちたような
そんな気持ちかな。
そうすると
その場が、私を無条件に
その場の一部分として
受け容れてくれていることが
しみじみと感じられて
それが当たり前に行われる
地球というか自然というか宇宙というか
その営みの大きさ深さが
心身に沁み入ってくるのです。
特別でなくていい。
いや、特別でないのがいいのです。
認めてほしい?
認められていなくちゃ
存在なんてできません。
いつだって、どこにいたって
私たちは認められているのです。
認められない?
本当に認められないなら
相手はあなたの視界に入ることすら
できないものです。
探すなんて、
見つけるなんて
ナンセンスです。
地球は愛の星です。
私たちはいつだって
認め合っているし
許し合っているし
愛し合っている。
そんなことを
魂の底から実感できたとき
いま時をおなじくする
すべての存在が
かけがえのないパートナーだということが
本当の意味で
分かるんじゃないかなと
そんなことを感じています。
そして
だからこそ
ともに生きる
あなたともあなたともあなたとも
ご一緒に楽しみたいと
心の底から
願わずにはいられないのです。

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM