「神さまの視点に立つ」

ということをよくお話しするのだけれど

で、最初の一歩としては

「カッときたら幽体離脱」

をオススメするわけだけれど

 

神さまの視点っていうと

上へ上へだし

広く広くだよね。

 

けど、間違えてはいけないのは

それと上から目線というのは

違うということに

とっても気をつけないといけないと

最近すごく思うんです。

 

もしも目線があるならば

それは縦横無尽だろうと思うし

何より

あなた=わたし=宇宙なんだからね。

 

わけわからない人と出会ったら

宇宙の神秘と出会ったと

思えばいいんだなー。

 

その未知の生命体に

もし刺があって攻撃してきたら

(それは別にあなたが嫌いなんじゃなく

 大抵保身のためです。

 ハリネズミとかと一緒)

普通に逃げたらいいんだよね。

 

もちろんムツゴロウさんみたいに

その神秘を観察して

「よーしよしよし♪」といける

自信があれば、

抱きしめにいけばいいけど

そのときはあくまでも

自分が物好きなのであり

攻撃する側が

悪いんじゃないよということを

ちゃんと胆に銘じていかないとね。

 

あ、もっと素敵なたとえでいけば

ナウシカがテトに指をかませて

「怖くない、怖くない……」ってやるみたいな。

 

でも、あれは

テトという動物を下に見ていない

手懐けようみたいな感じじゃない

ナウシカだからできることだよね。

 

宇宙は正義じゃないからね。

すべてを内包しているものだから。

裁いてしまったら

それはもう宇宙とは違う視点だということ。

 

だから、裁き始めると

いちばんしんどいのは自分なんだよね。

 

小川雅弘さん、舩井勝仁さん、村中愛さん

この三人、言ってること全然違うのね。

いや、正確に言うと

アプローチ、生き方が違う。

でも、視点がとーっても自由だから

話していくうちに調和してくる。

 

23日大阪の舩井フォーラム大阪大会

そして、以下29日の出版記念講演会

講演内容はもちろんすばらしいんだけれども

むしろその素直な想い、生き方を

感じてみていただけたらと思います。

 

****************************************

 

『時は今 封印が拓かれるとき』
小川雅弘・舩井勝仁・村中愛出版記念講演会のご案内(7/29)

 

長い歴史の中で私たちにかけられてきた封印とは何か
それを拓くとはどういうことなのか。
私たちは何を考え、どのように生きていけばよいのか。

 

本気で本心本音を語り合うことで
命がけで良い世の中づくりを志す
三人三様の生き方が変化し、

ひとつにつながっていきます。
読む方の生き方、魂にも変化をもたらす一冊。

 

時は今、あなたの想いと行動で未来は変えられる!

 

三人をよくご存じの皆さまにも、そうでない皆さまにも
変化を経た三人のお話をぜひお聞きいただきたいと思い
心よりお誘いいたします。

 

【日 時】 7月29日(金)18:30〜20:30(18:00開場)
【場 所】 船井セミナールーム(東京・四ツ谷)
         http://www.funai-seminar.com/?page_id=132
【参加費】 一般:3,500円
      会員:3,000円(文心くらぶ・にんげんクラブ・GOP)

 

◇終了後、講師もご一緒に懇親会を予定しています。(要お食事代実費)
ご参加ご希望の方はお申込み時にその旨お知らせくださいませ。

 

◆お申込・詳細は、下記いずれかまでお名前・参加人数
・ご連絡先・懇親会の出欠・会員の方はその旨をお知らせください。
Mail : info@kilei.net (件名を「0729講演会」としてください)
TEL : 079-285-2215 FAX : 079-222-3866

 

なお、関西の皆さまには舩井フォーラム大阪大会にて
販売させていただきますので
どうぞお楽しみにご参加くださいね♪

 

****************************************

 

読み直してみたら

真面目なんだか茶化しているんだか

なんなんだか分からない

ヘンテコなイベントの告知だけど

そこは「宇宙の神秘」ということで

お許しくださいませ〜。

 

あ、もちろん両方私も参加しまーす。

みんなみんな、ぜひ来てね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

うへへ。

近所でのーんびり

大切なお友達とランチをしてきました。

 

ああ、至福。

 

さて、なんで

のーんびりランチができたかというと

先週ようやく

小川雅弘・舩井勝仁・村中愛(敬称略)の

文心Booksの原稿を校了したからです。

 

名前も決まったよ。

 

『時は今

  封印が拓かれるとき』

 

巻頭カラーとして

パッチワーク・マンダラを

配することになりました。

 

 

ブータンの僧侶たちによって

つくられたこのマンダラを原画として

9×9、81パーツに分けて

12カ国1万人以上の人々が一斉に縫って

それを集めて

50メートル×70メートルの

一枚のマンダラに仕上げたのが

パッチワーク・マンダラです。

 

マンダラは宇宙そのものをあらわし

真ん中の大日如来は真言密教における

「無限宇宙の全一」を差します。

 

このご本、

三人の著者さまが

鼎談される中で三様に

変わられていくのが感じられるんですね。

 

なんだか不思議な話なんですけれど

それにつられて

読む私たちも変化していくのが

たぶん感じられると思うんです。

 

そういうイメージが

編集している間、ずっとあったんだよね。

 

来週からネットショップでのご予約開始

23日の舩井フォーラム大阪大会

29日の四ツ谷舩井セミナールーム講演会て

販売をスタートさせていただきますので

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

さて、「文心」というのはなんですか?と

よく聞かれるのですが

「文化文芸に心を」という意味です。

「きれい・ねっと」と同じで

ある朝、突然降ってきて

それなのに、自分の中に違和感がなかった

そんな名前です。

 

文心BooksはA5でカバーのない体裁です。

価格も500円〜800円程度。

そして、書籍(ISBN)コードがないので

一部例外を除いて

書店での販売はされません。

だから、くくりとしては

小冊子ということになります。

 

でも、文心Booksは、

著者様のどうしても伝えたい想いを

私が魂をこめて編集させていただき

文字量も通常の書籍と変わらない。

 

たかが小冊子、ではないのです。

 

そもそも書籍っていうのは

出版というのは

なんなんだろうなと最近思います。

 

私はなんのために

なにを創っているんだろうって。

 

うーん、そうだな。

 

「本」です。

 

もととなるもの。

主となるもの。根本。また、本分。

 

著者さまの

宇宙とつながる「もとのもと」を

言葉にして皆さまにお届けすること。

 

それが皆さまの「もとのもと」とつながって

それが宇宙を創っていく。

 

まさに、マンダラだよね。

 

さ、お仕事に戻ります。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

今日はちょっと

短く不思議な話をします。

わけわからなかったらごめんね。

 

七夕だしと思って

久しぶりにOSHOカードを引いたら

何回引いても「SOURCE 根源」

 

 

一応、カードについている

解説を引用しますね。

 

************************************

 

「足が地についている」とか

「中心が定まっている」と私たちが言うのは、

この「源」のことです。

創造的なプロジェクトを始めるとき、

私たちはこの「源」に波長を合わせます。

このカードは、私たちには

エネルギーの巨大な貯蔵庫が用意されていることを

思い出させてくれます。

そして、その貯蔵庫に入って

エネルギーをくみ取るためには、

考えて計画を立てるのではなく、

地に足をつけ、中心に定まり、

「源」との接触がもてるほど

沈黙しなければならないということも……。

それは、生命と滋養を与えてくれる

自分の、個人それぞれの太陽のように、

私たちひとりひとりの内側にあります。

 

脈打ち、入手可能な、純粋なエネルギー

それには、私たちがなにかをやり遂げるのに

必要なものであれば、

なんでも与えてくれる用意がありますし、

休みたいときは

いつでも家に帰るのを歓迎してくれます。

 

ですから、

あなたがなにか新しいことを始めようとしていて、

まさにいまインスピレーションを必要としていても、

あるいは、ちょうどなにかをやり終えて

休みたいと思っていても、

「源」へ行きましょう。

それはつねにあなたを待っています。

しかも、それを見いだすには、

自分の家から一歩も出なくていいのです。

 

************************************

 

ちなみに

根源には言葉はありません。

 

すごく光っているので

熱いのか、と思ったら

中心はぜんぜん熱くもないです。

 

アドバイスとか、指示とかは

いっさいありません。

 

もし言葉があるとしたら2種類で

 

ひとつは自分の内から出るもの

インスピレーションね。

根源からいのちのエネルギーをいただいて

内側がぐわっと熱くなります。

 

で、もうひとつ

外から光が差し込む感覚なら

それは外部からのアドバイスです。

 

そのアドバイスを発しているのは

自分の周波数と合致した

守護霊かもしれないし

宇宙人かもしれないし

なんか見えない生命体です。

私たちより優れたところがある

先輩くらいに思ったらちょうどいいかな。

(ただし、周波数低くなってると

 それに合う存在が語りかけてくるので

 そこは要注意ね、地縛霊とかね)

 

で、こっちの場合は

言うことを絶対に聴かなければならない

ということはありません。

 

最近、たぶん磁場が変わったからなんだけど

見える世界と見えない世界の境界が

けっこうあいまいになっていて

聴こえたり感じたりということが

増えてるのかなと思います。

 

嬉しいと思うんだけど

虜にならないことがとても大切かもしれない。

 

たとえば、すごい偉い先生の話を聞いて

妄信しちゃうのはダメだよというのと

同じ次元なんですよ。

 

本当に魂の目的を知っているのは

自分の内なる神性。

そこしか、根源につながる場所はない。

 

あくまでも私の感覚だけど

根源、サムシンググレート、宇宙の中心は

言葉で指示は出しません。

天意(愛)の法則でただそこに在るだけです。

 

清浄な場所に行くと

見えない存在の手助けもあったりして

つながりやすくなるけど

最終は、このカードのメッセージのように

どこにいても

すうっとつながれるようになるのがいいよね。

 

好きにしていいよ

いつだって祝福しているよ

それだって自分にエネルギーが入ってきて

それを自分なりに解釈したものに過ぎない。

 

そういうことです。

 

見えない存在、先輩たちは

それを分かってねって

誰かやどこかに頼るのを止めて

ちゃんと自分の神性を発揮してねって

アドバイスをくださっているんだと

私は思っています。

 

この話ねえ。

1冊本が書けそうな話だから

ちょっと不備も多いと思うんだけど

なんか今すごく大切な気がしたので

インスピレーションに従って書いてみました。

お役にたつ人がいたら嬉しいな♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

 

 

 

暑いですね。

七夕だし、ドリカム記念日だね。

 

もし願いがかなうんだったら

年に一度でいいから

あなたに逢いたいと

そういう気持ちが

自分に分かるようになるなんて

思ってもみなかったなあ。

 

物理的には無理でも

手を合わせる感覚を

そうっと持てば

じんわりと感じることができる

それを知ることができたのは

願いがかなったということなのかもしれません。

 

これを書いてる今も

心がぽわんとするの

幸せなことだよね。

 

インターネットって

遠い誰かの情報だったら

学びとして捉えたりできるけど

知ってる人が

とっても幸せそうだったり

素敵なつながりを広げていたりすると

ポツンと感が襲ってくること……

ありますよね。

あと、ゴージャスなお食事とか旅行とか

格差をどっさり感じちゃったりね。

 

あと、あれもこれも

ほしい、参加したいってなって

直観だかなんだか

分からなくなっちゃってるとか。

 

いろんなブログや投稿読んでるだけで

すごい時間たっちゃったとか。

 

ないですか?

 

なかったらそれでいいと思うけど

もしあったら

ちょっとインターネット

お休みしてもいいかもしれない。

 

まさかそんなことないと

思うかもしれないけれど

けーっこう偉い人でも

この罠にははまっちゃうんですよ。

 

かくいう私だって

髪ひっつめて汗をかきかき

原稿とにらめっこしてると

キラキラの投稿に

いいなーあとか思っちゃう。

 

いつも書くことだけど

本の原稿つくるのって

楽しいんだけど、

地味でカッコ悪いのよ、ほんとに。

 

納得いかない時が続いて

納期が刻々と近づいて……

なんていうときは、精神的にも参っちゃう。

 

今ではお友達がつながったり

楽しそうだったりすると

とっても嬉しいし

おお、私もがんばるぞいと思ったり

比較的良いお付き合いが

できていると思うんだけれど

昔は憧れが羨ましいに変わったり

なんで私だけ……と思ったりしてたよね。

 

で、そこで無理やり

私は今が幸せ、とか

投稿して「いいね」の数を気にするくらいなら

ちょっと離れてみるのもいいと思うのよね。

 

いろんな情報がスモッグみたいになって

見えないだけで

本当は誰にだって

それぞれのいのち模様

美しい銀河が広がっているんだから。

 

 

七夕

たった一人

本当に出逢いたい人は誰ですか?

たったひとつ

本当に叶えたい夢はなんですか?

 

そんなことを

自分の心に

問うてみてはと

天の川のせせらぎが

ささやいている気がします。

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************

魂にはレベルがあるということを言うと

選民思想につながりかねないんだけれど

でも、『クリーニングの真実』に

書かせていただいたとおり

やっぱりレベルはあるわけです。

 

もちろん高いのがいいとか

低いのが悪いとかじゃないよ。

 

で、選挙が近づいてくると

どうしてもそれを感じてしまう。

 

小学校の時に

はじめて選挙という制度を知った時

すっごいなーと思ったけれど

中学校に入る頃には

なんとなく矛盾に気づき始めていました。

 

生徒会、知らない候補者が並ぶんです。

演説聴きます、

上手い人に惹かれるよね。

並んでいます、

容姿が素敵な人に惹かれるよね。

 

で、究極、誰が生徒会長になったから

どうということはないわけなんですよね。

私はテニス部だし。

 

まあ、靴下のワンポイントを

学校と交渉して認めてもらいます!と

演説してたら、投票したよね。

 

これって自分にとって

良いことがあるからだよね。

 

もちろん、その人がトップ当選だったしね。

 

聴こえの良いことばかり言うっていうけど

そうしなくちゃ当選しないなら

そうするんじゃないかなあ。

だって当選しないと

なんにもならないんだから。


EUの離脱の選挙。

日本じゃ、

愚行だみたいに言われてるけど

本当にそうなのかなあ。

 

イギリスに行ったわけでも

事情に精通しているわけでもないので

偏っているとは思うんだけど

どうも日本での報道は

日本への悪影響が懸念されるということ

あと、グローバル化が

すばらしいことだという大前提で

なされている気がします。

(これって陰謀論的には

 世界統一支配に向かってるんだけどね)

 

でも、実際には今、

所得の低いEU加盟国からの

イギリスへの流入が激増したせいで

公共の病院は2〜3時間待ちが当たり前

公立の学校の教室があふれかえって

英語の話せない子供たちへの対応で

まともに授業が進まない

そんな事態が起こっているそうです。

 

EUに入っているから

受け容れなきゃならない

そう煽られたら、

ワンポイントの靴下どころじゃないよ。

お母さんたちは子供たちのためにと

離脱に票を入れるよね。

 

投票率の高さからいっても

よほど切実なんだろうなと思います。


そういう人がやっぱり大半で

それは決して悪いこととは言い切れない。

 

あと、立候補している皆さま

当たり前の話だけど

そんな悪人ばっかりじゃないよ。

 

小学校みたいなちっちゃなコミュニティでも

役員やってたら

みんなで拍手で選出したはずなのに

何をどうしても批判が出る。

 

なぜそんな選択をしたのか

どういう背景があるのか

ちゃんと理由も聞かないで

批判して攻撃して

そんなことに強い人を

私たちがつくりあげてるのかもしれない。

 

で、その批判を利用して

別の人が勝ちあがってくる。

そんなこともよく起こっているように思います。

 

自分が辛かったり苦しかったりすると

どうしても

人とかものとか制度とかを

攻撃してしまうように思う。

きっと今は生き辛いのかな。

マスコミのせいでは済まされないくらいに

詳しく知りもしないで個人を攻撃しちゃう。

 

そういうことを知っておくこと

知った状態で、

現行の選挙にしっかり向き合うことが

すごく大切だと思うのです。

 

本音の本音、正直に言うと

日本人、やまとの心

実は選挙という制度、向いてないと思う。

 

色々、隠されていて

水面下で進んでいることとかもあるのでしょう。

ムサシとかの票操作もあるのかもしれません。

 

じゃあ投票しないのかというと

それはもうムチャクチャな話。

 

手を挙げてくださった

候補者の皆さまの主張に耳を傾けて

自分の想いを確認して

お人柄をしっかりと感じる努力をして

今、幸せなことに

国民であるというだけで

いただいている1票を

心から大切にしたいと思います。

 

そして、選挙が終わったら

終わりなんじゃなくて

その方には今の私と同じように

良いとこ悪いとこあると思うけれど

(いや、立候補してるだけで

 私よりよっぽど胆力あると思う)

良いところが存分に発揮できるように

愛をもって見守りたいと思うんです。

 

そのうえで、良い意味で

いずれそう遠くなく

それぞれが魂のレベルに応じた役割を担い

おじいちゃんおばあちゃんが

お父さんお母さんが

一族を家庭を見守り育むように

補い合い、包み込みあって

お互いの適性を認め合い

自分の責任範囲を徳をもってこなし

楽しみ輝かせる社会というのを

新月の意図として

宇宙に投げてみたのでした。

 

ここまで読んでくださった皆さまへ

10日の選挙、

無理だ無駄だと言ってないで

愛をもってきちんと向き合いましょうね。

結果はどうあれ

まずその想いをもつことが、

「我よし」を卒業して

世の中を変える一歩になるのだから。

 

ちょっと今日は偉そうになっちゃいました。

それなのに

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸
「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪


☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM