唐突に

すごいタイトルなんだけどね。

 

忍耐と許しの力を強化することが

 

すべてなのですよ。

 

 

で、この言葉の意味を

まずちゃんと

理解しないといけないのです。

 

でも

 

理解しようとして

世の賢者たちの言葉を読むときに

 

深いところで読まないと

 

 

自分を許す

 

 

というところが読み解けなくて

 

自分ファーストみたいなのになるし

 

 

忍耐する

 

 

というところが読み解けなくて

 

 

犠牲者みたいなのになる。

 

 

言葉はすばらしい

 

だからこそ

言葉を超えなくちゃならない。

 

 

禅問答みたいなことになってるけど

 

 

毎朝毎夜

森井先生と光田先生という

お二人の賢者と

メッセンジャーでやりとりしていると

 

突き抜けた青空のような

少年のような

キラッキラの瞳と

屈託のない笑顔が見えるのですよ。

 

 

一見分からないんですよ。

 

あの自由奔放さは

 

 

驚くべき

忍耐と

どこまでも深い

許しによってこそ

成り立っているということがね。

 

 

そして、

まーあ大変な編集なのですけれども

できることならば

そこにたどり着きたいと

まあほんとに

無謀ながらも

願わずにはいられないのですよ。

 

 

最初は

お二人の見ている叡智の

ほんの入り口でいい

 

お二人のこれまでの道のりを

驚きをもって

読み進めて

 

そこから望むのであれば

よく言えば

天の采配による

一大事業に召し出され喜んで参加する

悪く言えば

深みにはまる(爆)

という選択をそれぞれがすればいい

 

という感じで対談の編集を始めたのですが

 

 

もちろん良い意味ですが

お二人がめちゃくちゃ楽しんでしまって

どっぷり深い話が

もうなんの前触れもなく

バンバン入ってくるわけです。

 

 

で、最終的には

お二人のこれまでの道のりは

啓さまたってのご希望で

「おまけ」として

巻末に入ることになってしまい

 

 

ライトだったはずの内容は

字数的にも12万字を超えてしまい……

 

 

この編集だけが理由ではないのだけれど

他の仕事も含めて

すべてのスケジュールが

当初の軽く1か月以上は遅れてしまっていて

 

ろばちゃんが担当している

『マテリアメディカ』が

どえらいことになってたりしてね。

(上下巻合わせて1000ページ超えた)

 

 

感謝祭のお知らせや準備も

ぜんぶ遅れちゃって

 

焦るというかなんというかもう

 

 

どうしようもなくなっちゃったよー

 

 

たつきのセンター試験もあるし

(応援ありがとうございます。

 おかげさまで

 第一志望校受けられる点数でした。

 たつき、えらい!!)

 

 

これ

いくら良いものを創りたいって言ったって

 

こんなに長く新刊出せないんじゃ

 

このままいったら

経営まで行き詰まるやん

 

 

というところまで

不安マックスになった時に

 

 

ふっと

 

 

あ、そうか

 

これって

 

いままさに

わたしに必要な

忍耐と許しの力が

どんどん養われているんだなあと

 

 

ということは

いまって

めちゃくちゃ幸せなんだなあと

 

 

 

 

そう思えた時に

 

 

ずっと出てこなかった

ご本のタイトル……というか

美しい装丁の本そのものが

 

すーっと

降りてきたのです。

 

 

 

『神理の扉』

 

 

 

うう

 

なんという荘厳なご本なのじゃ……

 

 

いまから

最終章の最後の部分をまとめるのだけれど

 

今朝の瞑想もどきで

 

 

 

神理というのはね

 

分離でも統合でもなく

超越なんだよ

 

 

その視点に立つために

みな望んで

忍耐と許しを学ぶんだよ

 

 

とね。

 

 

なんだか今日は

とてもお日柄が良いそうで

 

自分のやりたいことを

書くと良いらしいのですよね。

 

 

わたし

この意識変容を起こすために

新生地球を生きるために

まあ、言い方はいろいろあるのですが

 

神理の扉を

 

 

開くために

自ら望んでつくった

その扉を

 

大きく開きたいのですよ。

 

 

その一助ともなればという思いで

わたしは

さまざまな本を創り

イベントを創っているのです。

 

 

先生だとか読者だとか

主催だとかお客様だとか

 

あるいは

霊性が高いだの低いだの

見えない存在が見えるだの見えないだの

そんな視点というかね

 

そんなしょーもない囚われを

はるかに超えたところで

たくさんの皆さまと集い

 

そりゃあいいねと

笑いあいながら進んでいきたい。

 

 

想像するだけで

すっごく楽しいと思うんですけど

よかったらご一緒しませんか?

 

 

というわけで

2月23日

なおちゃん流超進化論講座(東京)

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

 

そして、こちらもぜひ

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

あ、その前に

ここ最近の裏話を一挙公開する

わたしの単独講座が今週末26日に

大阪でございます。

 

以上の話を詳しくやりますので

よろしければぜひ、お出かけくださいませ。

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

https://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

あ、タイムオーバーだ!

 

お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

13:21
センター試験、第一志望の二次試験が受けられるだけの結果となり、ほっと一息。昨夜は久しぶりに親子でテレビ、録画していた「すべらない話」を見ました♪今日からたつきさんは二次試験対策、わたしは引き続きお仕事、お互いがんばんべー!(話題の… twitter.com/i/web/status/1…

19:31
センター試験一日目、落ち着いて出かけ、落ち着いて帰ってきました。 ああ、大きくなったなあ。母はその姿を見せてもらうだけで幸せです。 応援くださっている皆さま、ありがとうございます♪

12:07
神の詩 https://t.co/QWiQG10m03 #jugem_blog

光田先生と森井先生の対談本

毎日編集作業を楽しんでおりまして

 

 

ただいま後半戦に差しかかっております。

 

とにかく話題が

知的かつ豊富で

調べ物がたーくさん

 

しかも、まあ当然ながら

調べたら良し!では決してなくて

 

一足先にわたしが霊性の進化を

促されているように感じます。

 

 

啓さまは

原稿をお届けするたびに

「光田先生のお話はすばらしいが

 私の発言の内容が薄い、ない、

 こんなので本になるのか心配」

 

とのことなのですが……

 

そんなこたーありませんからねっ!

 

 

お二人の道のりから

 

森井先生の山のご本の序章ともいえる

山での瞑想のお話へ

 

ケイシー流の

聖書『ヨハネの黙示録』

続いて

『バガヴァッド・ギーター』のお話へと

進んできています。

 

それで昨夜ね。

 

サティア・サイババ師による

ギーターの講話集『神の詩』のことを

掲載しようとちょっと開いたら

 

あんまりにもすばらしくて

夜中まで真剣に読んでしまって

編集がちょっとしかできなかった……

 

 

じわーっと心に染みわたってきて

ポロポロ泣いてしまうところが

何か所もあるのですが

 

 

言葉を扱うことを

お仕事にさせていただく身として

 

いちばん感動したのは

 

サイババ師は

美しい哲学的叙事詩であるギーターの

「はじめの言葉と終わりの言葉」を結ぶことで

全体の要約をするのですが

それが見事すぎるのです。

 

 

この世にいのちをいただいた私たちは

 

自分の人生の段階にふさわしく

限りある力をつくして

優雅に、みごとに

与えられた務めをはたさねばならない

 

というのですよね。

 

 

一行ずつに

凝縮された真理がすごすぎて

 

もう、これで、全部やん……。

 

 

で、ケイシーの霊的な見方、捉え方で

読み解いていくギーターとの

一致がまたすばらしい。

 

 

でもって

讃えあうお二人の賢者がまた

すばらしいのですよ。

 

 

そんな内容が

これでもかというくらいに展開される

 

光田秀先生と森井啓二先生の対談本

(タイトルは絶賛降りてくるのを待ちちう)

 

 

2月23日のお二人の講演会(東京)には

必ずやお披露目すべく

 

優雅に、みごとに

務めをはたしてまいりたいと思います。

 

超進化論講座スペシャルバージョン♡

すでにかなりお申し込みをいただいているので

 

霊性進化を目指す

皆々さまにおかれましては

ぜひお早めにお申し込みくださいませ☆

  ↓

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM