☆待望の新刊、2月5日10:00〜ご予約開始します♪

(それまではご注文画面に進めませんので

 ご注意くださいませ!!)

 

◇『新臨床家のためのホメオパシー マテリアメディカ』
  上下巻セット50,000円  森井 啓二(編著)
https://kilei.ocnk.net/product/413
(きれい・ねっとショップ特別料金となります)

 

◇『神理の扉 聖なる変容と霊性進化の道』
  1,760円 光田 秀・森井 啓二(共著)
https://kilei.ocnk.net/product/414

 

両タイトルにつきまして
2月5日午前10:00より予約受付を開始します!!
お届けは3月中旬以降
書籍が完成次第、ご予約順のお届けとなります。
(銀行振込の場合ご入金確認をもってご予約成立となります)

 

しつこいようですが

予約開始時間までは

ご注文画面に進めませんのでご注意くださいませ。

 

 

で、ここからは

昨日お送りしたメルマガとほぼ同じ内容を

写真付きで書きますね。

 

 

1月27日に開催された

八ヶ岳での啓さまのお誕生日会で

わたしと啓さまが10分ほど

楽しそうにしゃべっている

(主にわたしが製作時の愚痴をぶちまけている)

滝沢泰平さん撮影の動画がですね。

 

あ、観たい人は

泰平さんのブログ覗いてくださいね。

  ↓ 天下泰平ブログ
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51987292.html

 

(その時の写真ね)

 

数日で1500回近く再生されていて

恥ずかしくてどーしよーもない

今日この頃なのですが。

 

恥ずかしいだけでは話が済まなくて

 

そこで語られている

『マテリアメディカ』

正式名称

『新臨床家のためのホメオパシー

        マテリアメディカ』

 

 

についてのお問い合わせを

お電話やメールでたくさんいただいています。

 

しかも

何を思ってか(何も思ってないはず)

インド政府が

新型コロナウイルス感染症対策の一つとして

ホメオパシーを推奨したという情報が

世の中を駆け巡り

 

さらに注目度が上がっている中

 

啓さまがそれについての

見解を書かれたブログが話題になり

http://shindenforest.blog.jp/archives/81235357.html

 

よく読むと最後のほうに

『マテリアメディカ』の予約が

2月5日に始まるよって

書いてあったというね。

 

 

このブログがアップされてから、

さらにお問い合わせは増え
海外の方や、書店様からも連絡が入り……
 

なんでこんなことになっているのかというと

 

絶版をしないお約束をしているきれい・ねっとですが
『マテリアメディカ』に関しては
上下巻合計1200ページにも迫る
B5版オールカラーの薬物辞典となるため
今回ばかりは部数を限定させていただくのです。

 

15年前の初版発刊の際に

発売しばらくして

売り切れてしまったということもあり

 

皆さま本当に楽しみにしてくださっていて

そんな『マテリアメディカ』を

愚痴をぶちまけながらも(笑)

製作させていただけるわたしたちは

本当に幸せ者だと思います。

 

信頼して原稿を預けてくださった

啓さま

そして

ここまで運んでくださった

すべての存在に

心から感謝します、ありがとうございます。

 

ただ、

 

上下巻で50,000円という金額は
わたしの主婦的感覚からするとギョッとする金額です。


でも、調べてみたら、医学書としては破格であり
それよりなにより数十年にわたる
森井先生のすさまじいばかりのご尽力を考えると
逆にこの金額でいいのかな?というふうに
製作途上で考え方が180度変わりました。

 

180度変わったうえで

それでも、この金額のままにしたのは
たとえば子育てや介護をされている方なども含めて
ホリスティック医療を学び実践したいと思う
どなたにもお持ちただける金額をという
森井先生たってのご希望での設定だからなのです。


でもでも、

どなたにもとは言っても
マテリアメディカは「臨床家のための」ものですから
基本的にはホメオパシーの治療家である
ホメオパスの皆さまに必携の辞典ということになります。

 

お電話やメールで
「ホメオパシーの専門家じゃなくても
 役に立つものなのでしょうか」
というご質問も複数の方からいただきました。

 

きっと同じように思われる方もいらっしゃると思うので
以下、わたしのお返事をコピペしますね。

 

**********************************************
『マテリアメディカ』はホメオパシーの専門家でないと
分からない部分がかなり多くあります。

 

ただ、分かる部分も多くあり
そこには森井先生、というよりも自然界からの
わたしたちの生き方に対する愛に満ちた示唆が
多く含まれていることは間違いないと思います。

 

初版本を宝物のようにお持ちになっている
一般の方もたくさんいらっしゃって
わたし自身もこの本から
多くを学ばせていただいています。

 

とはいえ、お役に立つかどうかは人それぞれですし
決してお求めやすい金額のものではないので
判断に迷われるようでしたら


まずは『神理の扉』をお読みいただくか
https://kilei.ocnk.net/product/414
2月23日の講座にお越しいただくなどして
https://kilei.ocnk.net/product/409

 

それから決められても良いのかなと思います。
*****************************************

 

2月23日(日)に
なおちゃん流超進化論講座特別編として
光田秀先生、森井啓二先生による出版記念講演会を
開催いたします。(東京、品川)
https://kilei.ocnk.net/product/409
(広い会場に変更したのでまだお席ございます!)

 

『神理の扉』には光田先生のナイスご質問により
かなり詳しく分かりやすく
ホメオパシーについても書かれています。
もちろん逆に、森井先生のナイスご質問により
ケイシー療法についても、以下同文です。

 

実は当日だけの特別なパイロット版の『神理の扉』を
先行販売させていただく予定です。

(だから、ご参加の方は『神理の扉』

 予約しないでくださいね)


森井先生からは
ホメオパシー、そしてマテリアメディカについて
お話しいただけることになっていますし、何より
森井先生にはホメオパシーの見地から
光田先生にはケイシー療法の見地から
「新型コロナウィルスについての捉え方、対処法」

についても
お話しいただけるかと思います。

 

お席の数を増やしたのには
きっと意味があるのだろうと思います。
ほんっとうに貴重な機会となりますので
ぜひ、ご参加くださいましたら幸いです。

 

とはいえ、

 

森井先生はホメオパシーの第一人者
わたしたち一般人とは感覚が違うかもしれません。
であれば、「医療者ではない」わたしにとって
マテリアメディカの何がどう役立っているのかというと

 

まず、この本のすごいところは
この上下巻で
森羅万象の調和したエネルギーが
含まれるように考慮されて
カバーのデザイン、

そして本編の写真選定がなされています。

 

眺めているだけで
ふわっと温かなものを感じるのは
これは気のせいではないと思います。

 

それから、原稿段階のマテリアメディカに
すこしずつ目を通していた時に
わたしは感じたことを
こんなふうにメモしていました。

 

わたしは医療者ではないので
本来の使い方とは違うと思うのですが


ひとつずつの材料(レメディ)の解説を読んでいくと

ひとつずつの植物や動物、鉱物たちが
それぞれに持っているエネルギーの質や
発見された経緯、物語が心に沁みわたってきて

 

ふと気づくと
内観しているような心持ちになり


あれ?
これって
わたしにもある部分なのかな?
いまのわたしへのメッセージなのかな?と

 

そう思うと
涙がこぼれてきたり
写真を眺めていると
深いところで癒しが起こってくるような
そんな想いになるのです。

 

ちょうどその頃
森井先生から、

こんな言葉を教えていただきました。

 

アメリカ先住民の長老モーニングダブの言葉。
「地上のどんなものにも役割がある。
 病にはそれを癒す草花があり、
 どんな人にも使命がある。
 だから私たちは
 すべてのものを、すべての人を
 尊重しなければならない」

 

きっと啓さまはこの想いをもって
これほどの大著を
たった一人でまとめあげられたのだと思います。

 

そして、こんな想いに
ふっと気づくこと
わたしたちそれぞれのいのちの内側にも
その尊い役割があり、光があることを感じること

 

それもきっと
この本のもつ大いなる役割に違いないと
わたしはそう確信しています。

 

どうぞ必要とされる方のもとへと届きますようにと
心の底から祈りつつ……
その肝心の『マテリアメディカ』は
最後の最後の最終段階に入ってはいますが
実はまだ、絶賛製作途上にあります。


(まあね、もう裏話は

 あの動画レベルじゃないんです
 色々いろいろ大変なのです!!!)


皆さまの応援に感謝しつつ
あと一息、全力で駆け抜けたいと思っています。

 

気にしてくださっているたくさんの皆さま
部数限定だけど


まさか初日に完売ってことは
まさかまさか

 

まさか……


ないとは思うのですが

とにかく明日の午前10時まで


いましばらく楽しみにお待ちいただけますよう
どうぞよろしくお願いいたします!
 

 

あ、2月23日に来られない方は

感謝祭にも森井先生、光田先生

お越しくださいますので

ぜひ、お申し込みくださいね♪

 

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

さて、実は昨日から

ようやく泰平さんのご本の

編集に戻っているので

そちらも頑張りたいと思いまーす!

 

 

さ、お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

スマホからこんにちは♪

 

たつきさんの

大学入試検定料を支払わないといけないので

激混み覚悟でやってきた月末の銀行窓口は

 

脅威の40人待ち!!

 

仕方ないので

スマホでできるお仕事を

こちょこちょやっています。

 

今年はスタートから

編集作業をがんばっていて

遠出のスタートは25日から

 

4日間、あちこちお出かけして

まあ、たくさんの方にお会いしました♡

 

なんの説明もなく

写真だけになっちゃうけど

 

25日は大阪、中央公会堂

山本時嗣フェスへ。

ほんとはもっとたくさん
いらっしゃったのだけれど

わたしのスマホには

これしか写真がなかった。

 

26日は超進化論講座

写真はないけど(講師だから当たり前)

楽しかった〜。

 

で、翌日は八ヶ岳へ

 

 

お馬さん、可愛かった

 

 

サプライズゲストで

啓さまのお誕生日会へ

 

全員ちゃんとナイショにしてたので
すっごく驚いてくださいました。
ただ
わたしやロバ美ちゃんには

「執筆を頑張っている」と

おっしゃっていた啓さま

 

わたしが現れたときの

驚き方が

喜びに変わるまでの一瞬

 

確実にこわばってたのは、ご愛嬌ということで。

 

 

このすっばらしいケーキ

お砂糖とか使ってないのですよ〜。

 

そして

「今年の八ヶ岳はあったかいよ〜」
という前情報からの翌朝

 

 

「あずさ」が止まってしまって

大焦りしたのですが

乗り継ぎ駅まで

長さんご夫妻がドライブしてくださり

なんとか大阪へ

 

 

そして岡野弘幹さんと

じっくりお話しして

姫路に戻ってきたのでした。

 

まあ、実際にはもっとたくさん

お会いしたのですが

とにもかくにも

こんな(どんな?)

ドタバタの4日間を終えて

 

いまは

また編集作業にいそしんでいます。

 

2月5日に

皆さま待望の

新刊2タイトルの予約受付を開始できるように

がんばっていますので

どうぞお楽しみになさってくださいね♪

 

 

あ、もうすぐ呼ばれそうなので

 

これにて、おしまいです!

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます♪

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

11:54
忍耐と許しの力 naoblog.kilei.net/?eid=894 #jugem_blog

唐突に

すごいタイトルなんだけどね。

 

忍耐と許しの力を強化することが

 

すべてなのですよ。

 

 

で、この言葉の意味を

まずちゃんと

理解しないといけないのです。

 

でも

 

理解しようとして

世の賢者たちの言葉を読むときに

 

深いところで読まないと

 

 

自分を許す

 

 

というところが読み解けなくて

 

自分ファーストみたいなのになるし

 

 

忍耐する

 

 

というところが読み解けなくて

 

 

犠牲者みたいなのになる。

 

 

言葉はすばらしい

 

だからこそ

言葉を超えなくちゃならない。

 

 

禅問答みたいなことになってるけど

 

 

毎朝毎夜

森井先生と光田先生という

お二人の賢者と

メッセンジャーでやりとりしていると

 

突き抜けた青空のような

少年のような

キラッキラの瞳と

屈託のない笑顔が見えるのですよ。

 

 

一見分からないんですよ。

 

あの自由奔放さは

 

 

驚くべき

忍耐と

どこまでも深い

許しによってこそ

成り立っているということがね。

 

 

そして、

まーあ大変な編集なのですけれども

できることならば

そこにたどり着きたいと

まあほんとに

無謀ながらも

願わずにはいられないのですよ。

 

 

最初は

お二人の見ている叡智の

ほんの入り口でいい

 

お二人のこれまでの道のりを

驚きをもって

読み進めて

 

そこから望むのであれば

よく言えば

天の采配による

一大事業に召し出され喜んで参加する

悪く言えば

深みにはまる(爆)

という選択をそれぞれがすればいい

 

という感じで対談の編集を始めたのですが

 

 

もちろん良い意味ですが

お二人がめちゃくちゃ楽しんでしまって

どっぷり深い話が

もうなんの前触れもなく

バンバン入ってくるわけです。

 

 

で、最終的には

お二人のこれまでの道のりは

啓さまたってのご希望で

「おまけ」として

巻末に入ることになってしまい

 

 

ライトだったはずの内容は

字数的にも12万字を超えてしまい……

 

 

この編集だけが理由ではないのだけれど

他の仕事も含めて

すべてのスケジュールが

当初の軽く1か月以上は遅れてしまっていて

 

ろばちゃんが担当している

『マテリアメディカ』が

どえらいことになってたりしてね。

(上下巻合わせて1000ページ超えた)

 

 

感謝祭のお知らせや準備も

ぜんぶ遅れちゃって

 

焦るというかなんというかもう

 

 

どうしようもなくなっちゃったよー

 

 

たつきのセンター試験もあるし

(応援ありがとうございます。

 おかげさまで

 第一志望校受けられる点数でした。

 たつき、えらい!!)

 

 

これ

いくら良いものを創りたいって言ったって

 

こんなに長く新刊出せないんじゃ

 

このままいったら

経営まで行き詰まるやん

 

 

というところまで

不安マックスになった時に

 

 

ふっと

 

 

あ、そうか

 

これって

 

いままさに

わたしに必要な

忍耐と許しの力が

どんどん養われているんだなあと

 

 

ということは

いまって

めちゃくちゃ幸せなんだなあと

 

 

 

 

そう思えた時に

 

 

ずっと出てこなかった

ご本のタイトル……というか

美しい装丁の本そのものが

 

すーっと

降りてきたのです。

 

 

 

『神理の扉』

 

 

 

うう

 

なんという荘厳なご本なのじゃ……

 

 

いまから

最終章の最後の部分をまとめるのだけれど

 

今朝の瞑想もどきで

 

 

 

神理というのはね

 

分離でも統合でもなく

超越なんだよ

 

 

その視点に立つために

みな望んで

忍耐と許しを学ぶんだよ

 

 

とね。

 

 

なんだか今日は

とてもお日柄が良いそうで

 

自分のやりたいことを

書くと良いらしいのですよね。

 

 

わたし

この意識変容を起こすために

新生地球を生きるために

まあ、言い方はいろいろあるのですが

 

神理の扉を

 

 

開くために

自ら望んでつくった

その扉を

 

大きく開きたいのですよ。

 

 

その一助ともなればという思いで

わたしは

さまざまな本を創り

イベントを創っているのです。

 

 

先生だとか読者だとか

主催だとかお客様だとか

 

あるいは

霊性が高いだの低いだの

見えない存在が見えるだの見えないだの

そんな視点というかね

 

そんなしょーもない囚われを

はるかに超えたところで

たくさんの皆さまと集い

 

そりゃあいいねと

笑いあいながら進んでいきたい。

 

 

想像するだけで

すっごく楽しいと思うんですけど

よかったらご一緒しませんか?

 

 

というわけで

2月23日

なおちゃん流超進化論講座(東京)

https://kilei.ocnk.net/product/409

 

 

そして、こちらもぜひ

5月10日

きれい・ねっと感謝祭2020

  「コトバのチカラ」(神戸)

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

あ、その前に

ここ最近の裏話を一挙公開する

わたしの単独講座が今週末26日に

大阪でございます。

 

以上の話を詳しくやりますので

よろしければぜひ、お出かけくださいませ。

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

https://kilei.net/event/nao-super-evolution-3rd/

 

 

大切なあなたと

ぜひお会いできますように

心よりお誘いいたします^^

 

 

あ、タイムオーバーだ!

 

お仕事に戻ります♪

 

 

今日もお読みくださり

心よりありがとうございます。

 

愛と感謝をこめて。

山内 尚子 拝

 

 

****************************************

☆楽しみなイベント

 

なおちゃん流・超進化論講座 第3期

 

2020年5月10日(日)

きれい・ねっと感謝祭2020

       「コトバのチカラ」

https://kilei.ocnk.net/product/386

 

 

☆きれい・ねっと新刊

 

・自分の宇宙で豊かに生きる

  遊んで笑って運は自分で開くもの

       (みやがわ みちこ)

 

・聖なる約束 日本よ永遠なれ

           (赤塚 高仁)

 

『はじまりの時

   光を観じ愛に生きる時代へ』

      (長典男・長谷川章子)

 

・光の魂たち 植物編

   人の霊性進化を見守る植物たち

             (森井啓二)

 

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
             https://kilei.ocnk.net/mail


****************************************

 

13:21
センター試験、第一志望の二次試験が受けられるだけの結果となり、ほっと一息。昨夜は久しぶりに親子でテレビ、録画していた「すべらない話」を見ました♪今日からたつきさんは二次試験対策、わたしは引き続きお仕事、お互いがんばんべー!(話題の… twitter.com/i/web/status/1…


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM