iPhoneからおはようございます(^^)

昨夜、東京から無事に戻りました。

雨にも降られず、ありがたい旅でした。

 

そして、今はもう

大阪に向かう電車に乗っています。

大阪で川田薫先生にお会いしてから

京都へ、そしてAKDNの練習です♪

 

さて、「産みの苦しみ」という

言葉がありますよね。

 

赤塚高仁さんの今日のブログ

こんなことが書いてあります。

http://www.akatsukakensetsu.co.jp/news/2016/09/09-03794.html

 

やらなければよかった……。

何度、そう思ったか知れない「黙示録」

とうとう書き上げました。

いえ、書き上げたというのは

大きな間違いであり、驕りですね。

書かせてもらったと、言わなければなりません。

 

最初の聖なる約束で

ドロドロのコールタールのように感じるほど

(赤塚高仁談)

あれほど苦しんだというのに

また共著を著すという

もはや超絶マゾの様相を呈している

この作業なわけですが(笑)

いよいよすべての原稿が

私のもとにやってきました。

 

私は水路に過ぎないけれど

水路の役割を果たすためには

水質や流量を把握しなければならず

そのためには

その底知れぬ深みに潜るしかありません。

 

内側の最奥からつながる

たしかな光を信じて

孤独の闇を恐れずに

スパイラルを描く

新・新約聖書の世界へと

足を踏み入れていきます。

 

ふう、

 

言うとくけど

ホントにすごい原稿なんやからね。

 

と、いうわけで

 

ビバ、産みの苦しみ!

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM