トト姉ちゃん

皆さまご覧になっていますか?

私はほんの数回しか

見られていないのですが

お客様から

「なおこさんと重ねて見ちゃう」と

よくおっしゃっていただきます。

 

実は「花子とアン」のときも

よくそんなことを言っていただきました。

 

とてもとても及びません。

ありがたくも、もったいないことです。

 

そんなトト姉ちゃん。

 

オンエアを見た数回のうちの一回で

「原始女性は太陽であつた」

女性運動家として有名すぎるほど有名な

かの平塚らいてうさんに

記事をお願いに伺うというシーンがあって。

 

そこで、らいてう女史は

「美味しいおしるこの作り方」の

記事を書きましょうと言うのです。

 

お願いしていたのは

トト姉ちゃんの妹さんだったのかな

彼女はあっけにとられるのですが

戦争が終わって

本当の平和のために

女性たちに発信することはなんでしょう

みんながホッとするような

生活の知恵ではないですかという

『暮しの手帖』の指針が決まっていく

とても大切なシーンでした。

 

それを見て、思い出したことがあります。

 

まだ本創りを始めて間もない頃に

池田整治先生のエッセイ集『心の旅路』

というご本をお手伝いしたのですけれどね。

http://kilei.ocnk.net/product/41

 

自衛隊員として命がけで任務にあたるために

なかなか会えない4人の子供たちへの

愛あふれるメッセージなのです。

自然に対する畏敬の念

ご両親のこと

大切な故郷、奥様のこと

子供たちの野球のこと。

どんな想いで任地にいるのか

いかほど子供たちのことを思っているか

何を信じ、どう生きてほしいか……。

 

「この本はどの出版社も出してくれなかった。

 尚子さん出してくれてありがとう。

 『マインド・コントロール』じゃなくて

 この本がベストセラーになるような

 そんな世の中になったらいいね

 それこそが次元上昇した証拠になるね」

 

そうお話しいただいて

涙を流したことを思い出しました。

 

先日、いきつけの喫茶店のママさんが

「ねえ?トト姉ちゃん見てる?」と

おっしゃるので

「あ、少し」と答えると

大切そうに古い本たちを見せてくださいました。

 

 

本物です。

大切にコレクションしている方が

なぜかお貸しくださって

ママさんは

なぜか私にと思い、見せてくださったのです。

(ママさんは私の職業をご存じありません)

 

 

 

 

写真にはないけれど

ほんとうに平塚らいてうさんの

「おしるこの作り方」も載っていました。

 

なんと大切に

愛をもって創られている本たちでしょう。

 

さあ、今日はこれから東京です。

良いご本を皆さまにお届けできますように

がんばって、いってきます♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料予約受付中

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM