今年の春ごろだったか

ある取引先の事務の方からお電話があり

以前つくらせていただいた印刷物の

再発注をいただきました。

 

まずは金額を知らせてください

とのことだったので

その日のうちに調べて

スタッフのKさんがお電話で

金額や納期などを伝えてくれました。

 

6月になって

別のお仕事でその方からお電話があり

「何も連絡がないけどどうなっていますか」と

おっしゃるので

その日のうちにお知らせして

ご連絡をお待ちする

ということだったと思うのですが……と言うと

「いいえ、連絡いただいていません」と

きーっぱり。

 

あまりの清々しさに

反論もできず

仕方ないので金額を再度お知らせ。

数量を決めてまた連絡しますとのことで

電話を切りました。

この時、また誤解があってはまずいと思い

経緯の履歴を

手帳とパソコンに残しました。

 

で、昨日だったか

別件を調べていた時に

その履歴を見つけて

そういえばあの件はどうなったのかな

たしか9月初旬に

使うとおっしゃっていたなあと思い

お電話をしてみました。

 

すると

「ご連絡を待っていたのですが

 お返事がなかったので……」と

またもや、きーっぱり。

 

まあ、お電話したタイミングがよくて

印刷物は間に合うことになって

ことなきをえたのですが……。

 

ふーむ。

 

おもしろいことに

特に腹立たしさはなくて

これってどういう意味だろうなあと

考え込んでしまいました。

 

もちろん、その取引先さんとの関係が

潮時なのかなというのもあるけど。

 

あと、その事務の方の記憶能力

大丈夫なのかなというのもある。

 

ただ、それより何よりその事務の方

ほんっとにきっぱりおっしゃってたから

もし責任を問われたら

きれい・ねっとさんが連絡くれなかったって

何の迷いもなく

おっしゃるんだろうなあ。

ていうか

もうおっしゃってるかもしれない。

一度しかお会いしたことないけれど

しっかりした印象の方だったからね。

そう聞いた人は

へーー、きれい・ねっとさんって

そんなとこあるんだーって

思っちゃうかもしれない。

 

でも、そこに目くじら立てるんじゃなくて

こういう悪意のない行き違いって

きっとよくあるんだろうなあと

思うんですよね。

(いや、ここまで

 忘れることはないと思うけどね)

 

やっぱりね。

ちゃんと会ったり話したりして

自分で判断しないといけないなと思った。

 

しかし

ほんとに腹立ってないのよね。

少し前なら

絶対怒ってたと思うんだけどなあ。

その理由が知りたいくらいだよ。

 

こうなってくると

もうオチもなんにもないんだけど

 

とにかくびっくりしたということで

熱海が大好きな妖精の「あつお」とともに

今日のブログを

締めくくりたいと思います。

 

 

 

みんな!

お互い

もの忘れには気をつけようぜっ!

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・ただいま送料無料キャンペーン中

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM