毎度おなじみ宇宙さんのお話。

 

もうすぐ逆行していた土星が

順行に戻ったりするそうです。

年単位でこう着状態だった

重たーい問題が動きだしたり……

ということがある感じかな。

 

で、そういう動きがある時

そこにしっかりとフォーカスできるように

やっぱりお掃除、断捨離が必要な模様。

 

特に古いもの。

押入れの奥のほーうのもの。

古い書類とか思い出の品、遺品とかね。

そういうのに手をつけようぜ!

というお盆の過ごし方がよいみたい。

 

そして、今日は

種まきによい一粒万倍日。

今日から始めると、なおよい感じなのね。

 

さて、1階の印刷部門さん。

 

昨日新しいフルオンデマンドの

カラー機が搬入となり

 

本日より稼働しております。

 

で、それにあたり

昨日長くお世話になってきたカラー機

封筒印刷に使っていた小さな機械など

そして、奥の方にあった

会社がここに来る前

きれい・ねっとができる前から

持ち越してきたたくさんの紙類と

ドーンと「さようなら」したのです。

 

ちゃんと断捨離してるし

一粒万倍日ドンピシャ!!

 

でも、実行した本人は

こんな宇宙さんのことは何も知らない。

 

すごいよね。

 

宇宙のリズムに沿ってるよね。

 

で、それは誰かというと

私の父です。

 

父の名前は「忠(ただし)」といいます。

父の学生の頃からの

ニックネームは忠(ちゅう)さん。

母もそう呼んでいました。

 

転機がやってきたのは

たつきが片言をしゃべり始めた時

 

それを聞いた

まだ幼児だった孫のたつきが

なぜかじぶんのじいちゃんを

こう呼び始めたのです。

 

「うちゅうさーん♪」

 

なぜ「う」がつくのか分からないけど

彼がそう呼ぶんだから仕方ない。

 

やがて家族全員が

父を「うちゅうさん」と呼ぶようになりました。

 

そりゃ

宇宙のリズムに沿うのも当然よね。

 

だって「うちゅうさん」なんだから。

 

と、いうわけで

最新のカラー機導入により

9月以降に仕上がるご本の

カバー等の発色が

劇的に良くなる予定です。

 

うちゅうさんが印刷する

きれい・ねっとのご本たち

 

どうぞ皆さま

お楽しみになさってくださいね♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・ただいま送料無料キャンペーン中

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM