今日はちょっと気になったので
星のお話から。
火星が逆行していて
(6月終盤までだったかな)
しかも地球に近づいて赤々と輝いている
そんな今日この頃。

事故多いですね。
あと、決して建設的とは言えない
社会的責任の追及みたいなの
ほら、毎日攻撃的にやっていますよね。

個人としては
イライラ、モヤモヤしやすいみたい。
そのままいくとケンカになっちゃうから
ちょっと気をつけてね。

個人的には
そういうのって
感情に結びつけないで
お仕事をサクサク片づけるエネルギーに
振り向けたらいいよねと思います。

これまでの仕事って
基本、競争とか戦いとかだったから
投げかけられるものを
攻撃として受け止めがちなのよね。
で、それを
自分個人への攻撃だと
捉えてしまうと
傷つくし辛くなっちゃう。

でも、そこで
すーっと視点を上げてみる。

この仕事の目的は何なのかな。
私だったら
良い言葉を皆さまにお届けするということ。

そこに向うために
いろんな方とやりとりをして
いろんなことをやっているわけだから
もしも議論になるとしても
自分にはチクッと痛く感じることでも
それはすべてそのための素敵な
プロセスなのです。

自分のつくってる常識、枠に
囚われることなく
素直に耳を傾けていくこと。
(当たり前だけど、言いなりになる
 という意味ではないのでご注意を)

ひょーっとすると
ほんとに個人への攻撃ということも
あるかもしれないけれど
そんなときはそれこそ、
その感情を受け取らなければいい。

先月の講演会の時にご紹介した
「カッときたら幽体離脱」
忘れないようにしたいですね。

まず一拍置いて
自分の感情に結びつけるのを待って
深い呼吸に合わせて
自分という枠から外に出てみる。
そうして、相手があることなら
相手の気持ちを感じてみる。

イメージが得意なら
たとえばメールで何かあったら
目を閉じて
その相手のところに
飛んでいってみるのもいいかもしれません。

たいていのことは
なるほど〜って寄りそえます。

そして、それができると
ほとんどのことは
問題でもなんでもなくなって
やりとりそのものも
そのうち楽しくなってきて
(楽しめるようになってきて)
すーっとうまくいくようになっているのです。

そんなことを思っていたら
舩井フォーラム2016大阪大会の
素敵なチラシが届きました。



宇宙から見た美しい地球。

いやあ、
メッセージって
ちゃんとやってくるものです。

もしかするとこの時期って
宇宙が与えてくれたギフト。
こういう問題への対処方法の
レッスン期間なのかもしれませんね。

それに
舩井フォーラム大阪大会も
宇宙からのギフトに満ちた
時間になるということなんだろうなあ。
(お申込みサイト等
 発表され次第お知らせしますね)

……と、ここまで書いて
気づいたんだけれど
その問題が「がん」という
「死を意識させる病気」だったというのが
『ゼロ・フィールド・システム
  がん研究者が自ら体験したガン克服法』

なのかもしれません。

いろんな気づきを経て
松野先生は「がん」を
自分の本質を生きられるようになるための
「ギフト」だと感じるようになったと
書かれています。

本当にそのとおりだなあと感じます。

以下、本日朝一番の私のお仕事
ご本の紹介文です。
ぜひ、たくさんの方に
お読みいただけますように。

*************************************

潜在意識を超えて宇宙とつながることで、
ガンを治していく道が拓ける!


生化学者として
「ガンを治す夢の新薬」を開発すべく
日本、そしてアメリカで
長年研究を続けてきた著者が
自身のS字結腸ガンを
現代医療の対症療法的な治療に頼ることなく、
治癒に至る方法を模索し、
ついに完治にいたった道のりを
あますところなく開示する一冊。

ガンや難病を治す宝物のような魔法の力は、
本来、宇宙あるいは
「ゼロ・フィールド」の産物である
私たちの身体の奥深くに封印されて
静かに眠っています。

歓び、感動し、感謝することにより、
生活やものの考え方を一変させた結果、
その魔法の力が呼びさまされ
ガンも自然に治っていくのです。

「今この一瞬しかない。
   かけがえのない今がすべて」

病気のことなど脇に置き、
この生を思う存分楽しむとともに、
なすべきことをなすことによって、
精一杯この生を生きられますように!

*************************************

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM