舩井フォーラム2016福岡大会
とても嬉しく幸せな時間となりました。
ご縁いただいたすべての方に
心よりありがとうございます。


写真は田村重義さんと♪

驚いたのが、2年前同じ場所で
東北大震災の時
福島の漁師さんたちの実話
『命のつぎに大事なもの』
朗読させていただいたのですが
その時ご一緒くださった方が
何人もお声がけくださいました。



熊本の方が
「あの時の尚子さんのメッセージを
 思い出しながら、
 大切なものを見失わないように
 がんばってます」
とおっしゃってくださいました。

また、同じ時に『いのちの革命』
お求めくださった方が
看取り士さんになってくださって
お名刺をもってご挨拶に来てくださいました。



メルマガ等を読んで
私の体調のことを
ご心配くださっていた皆さまにも
よく来てくれたと喜んでいただきました。

そして、神戸のきれい・ねっと感謝祭で
ご参加の皆さまからお預かりした
愛のこもったお志も
福岡の大切な仲間
田村重義さんに託すことができました。
熊本のピュアサポートグループ
大浦敬子先生にお届けいただきます。

敬子先生からは
子供たちが元気になるような形で
しっかり役立てたいと
おっしゃっていただいています。

本を創っている途上では見えにくい
たしかなつながりや広がりを
こうして読者様と
お話しできる機会をいただけることで
感じさせていただけるのは
本当にありがたく幸せなことだなあと
しみじみ感じています。

これからも
皆さまの宝物にしていただけるような
ご本たちを創り、携えて
いろんなところに出没しますので
ぜひ皆さま会いにいらしてくださいね。

そのようなわけで、感謝祭の前から
お休みなく走り回っていたので
昨日はちょっと一息
お休みをいただきました。

一区切りとなると
必ず次のステップが見えてくるもので
今日からはまた
新しい原稿に向き合うことになります。

2冊同時並行の編集になるのですが
そのうちの1冊が
小川雅弘さん、メッセンジャー村中愛さん、
そして舩井勝仁さんの共著です。

私が小川さん、愛さんと
出逢ったのは2012年7月のこと。
うわー、あれからもう4年にもなるのか……。

その時のことも書きたいけど
それはまた次の機会にまわすとして
福岡大会の懇親会で愛さんが
みんなにお知らせしてくださいました。

「あのね。なおちゃんのとこからね。
 本を出してもらうことになったのよ。
 なおちゃんの出版社
 えーっと、えーっと……」

一同大注目。

「ほっと・もっと!」

一同シーーーーーン

「愛さん、それね……
 お弁当屋さん。

 私ども、
 きれい・ねっとでございます」

一同、大爆笑!

まあ、なんか、
ゴロとしては
近いような気もしないでもないけど。

ひょっとして
私、お弁当屋さんも始めるっていう
そういうメッセージなの?

ナイナイナーイ!!

とにもかくにも
私はそんな愛さんが、
好きすぎるのです。

平和の祈りのご本。
すばらしいご本になりますので
どうぞお楽しみになさってくださいね♪

今日もお読みくださってありがとうございます。
愛と感謝をこめて。
尚子 拝

****************************************

☆7月23日(土)舩井フォーラム2016大阪大会
大阪リバーサイドホテル6F大ホール
山内尚子登壇、きれい・ねっとブース出展いたします♪

※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM