帰国前から予感はしていましたが

実にめまぐるしいです。

信じられないようなお知らせが
矢継ぎ早にやってくる。
スケジュールもどんどん変わる。
でも、心持ちがまったく違う。
不思議なくらい静か。
思い返せば
10日間あれほど歩いたのに
飛行機、バス、あれほど揺られたのに

信じられないくらい

体力的なダメージが少ない。

 

なにか、どこか

見守ってくださる存在が

たしかに在ることを

感じずにはいられません。

それに、かの地では
もっと感情が揺れると思ったのに
信じられないくらい
静かで安心している自分がいました。

なんだか、そんな表面的なものではない

深い深い場所に

静かな、でも凛とした想いが

流れ込んできているような感覚があります。

 

さて。

 

死の淵っていうとすごく怖いイメージだけど

私が散歩した時に感じたのは

あ、ここは

天への入り口なんだなあということ。

 

行ってみないと分からない。

イメージによる恐怖って

なかなか外せない強固なものなのですね。

 

きっと

それをひっくり返すためには

やっぱり衝撃が必要なんだと思うのね。

 

あ、もちろん

死にかける必要はないんだけどね。

 

たとえば、イスラエルという

日本とは正反対の気候

まったく違う考え方。

それなのに、間違いなく兄弟。

そんな場所に足を運んで

実際に見て、感じることも

大きな衝撃だと思う。

 

今回の旅には

赤塚さん、出路さん、勝仁さんの

魂の三兄弟

そしてちっちゃな妹分の私

AKDN4人がそろって参加しました。

 

 

10月15日の舩井フォーラム大交流会

(横浜パシフィコ、アネックスホール)

AKDNのライブでは

その衝撃をそのまま皆さまに

理屈理論ではなくて

波動としてお伝えしたい

そう、願っているし、願わされている

そんなふうに感じています。

 

思うことは大切。

そうしないとスタートしないからね。

 

でも、地球は行動の星。

 

思ったら、次は行動です。

行動しないと変わらないの。

 

あのね。

 

イスラエルの旅

お金も時間も事情もそろって

参加している人なんて一人もいなかった。

 

ただ、行くって決めて

行動しただけ。

 

もう、自分で枠を作ったり

言い訳をする時代は終わらせましょう。

 

終わらせられるのは

あなたの枠を取りされるのは

あなたしかいない。

 

でも、それって逆に考えたら

あなたは、あなたの枠を

自分で取り去ることができるっていうこと。

 

みんなで、一緒に楽しみましょう。

 

ぜんっぜん時間なくて

集まるのだって一苦労だけど

お会いできることを楽しみに

はりきって

誰よりも楽しんで

めっちゃ練習して本番に向かいます。

 

そして横浜で

 

待ってるぜぃ〜、ベイビー♪

 

今日もお読みくださってありがとうございます。

愛と感謝をこめて。

 

尚子 拝

 

追伸

「◎月×日のブログをみた」と
ご注文画面の備考欄に書いていただければ
その日にご紹介している書籍の送料を
弊社負担とさせていただいています。
皆さまぜひぜひご活用くださいませ〜♪

****************************************

☆新刊『日月神示的な生き方

     大調和の「ミロクの世」を創る』

(中矢伸一・舩井勝仁 著)

税込定価1,620円・ただいま送料無料好評発売中!!

 

☆新刊『時は今 封印が拓かれるとき』

(小川雅弘・舩井勝仁・村中愛 著)

税込定価700円・好評発売中!!

 

☆10月15(土)16日(日)舩井フォーラム2016
〜 封印が拓かれるとき 〜
パシフィコ横浜国立大ホール・アネックスホールほか
きれい・ねっとブース出展、山内尚子歌います♪


※無料メルマガ、よろしければぜひご登録を♪
http://kilei.net/mail_magazine/


****************************************


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Recommend

Recommend

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM